ワードプレスサイトを簡単に引っ越しする方法(プラグインAll in One WP Migrationの使用方法)

プラグインAll in One WP Migrationは、サイトのバックアップや復元だけでなく、サイトの移動(コピー)にも簡単に使える非常に便利なプラグインです。なんといっても、クリック数回でサイトの引っ越しができるのですから覚えておいて損はないでしょう。

ただし、最近は、無料版での使用制限が厳しくなっているようですので、手順を詳しく解説していきましょう。

前提条件と注意

All in One WP Migrationの無料版では、バックアップファイルサイズが512MBまでで制限されています。512MBを超える場合は有料版を使用するようにしましょう。この記事では、無料版での使用手順を解説します。

 

※他のバックアッププラグイン(例えばBackWPupなど)を使用している場合は、バックアップファイルもコピーしてしまうことになるので、ファイルサイズが膨れ上がります。したがって、他のバックアッププラグインとの併用はしない、または、All in One WP Migration でバックアップを取る前は一旦削除してしまうことをお勧めします。

 

All in One WP Migrationでのサイト移動(コピー)手順概要

概要としては

①移動元のサイトにプラグインAll in One WP Migrationをインストール・有効化する
②バックアップファイルを作成してダウンロードする

③移動先のサイトにプラグインAll in One WP Migrationをインストール・有効化する
④移動先のサイトにプラグインAll in One WP Migration File Extentionをインストール・有効化する
⑤移動先のサイトでAll in One WP Migrationを使って、バックアップファイルをインポートする

となります。

 

では詳しく解説していきましょう。

 

All in One WP Migrationでのサイト移動(コピー)手順詳細

1.移動元サイトでプラグインAll in One WP Migrationをインストール・有効化

ダッシュボードメニューの
プラグイン>新規追加 でAll in One WP Migrationを検索しましょう。

以下のプラグインが見つかったら、インストール・有効化します。

All in One WP Migrationをインストール・有効化する

すると、上記のように、ダッシュボードメニューにAll in One WP Migrationが追加されます。

 

 

 

2.サイトのバックアップファイルを作成してダウンロードする

ダッシュボードメニューの

All-in-One-WP-Migration>バックアップ をクリック

さらに、『バックアップを作成』をクリック

バックアップの作成

 

バックアップが終了後、そのまま『〇〇をダウンロード』のボタン(〇〇はサイトのドメイン名)をクリックすればバックアップファイルがダウンロードできます。

バックアップファイルを作成する

 

 

参考:バックアップの復元・削除の方法

できあがったバックアップファイルで、再度ダウンロードや復元・削除も選択できます。

また、バックアップファイルを新規で追加作成することも可能です。

バックアップファイルの復元・削除

 

再度ダウンロード、復元、削除は、それぞれマウスオーバーすればボタンが表示されるのでクリックすれば進めることが簡単にできます。

ダウンロード・復元・削除ボタンの表示

 

 

 

3.移動先サイトを準備してバックアップファイルのインポートをしてみる

移動先となる新しいワードプレスサイトを準備(サーバーに新規インストール)してAll in One WP Migrationをインストール・有効化しましょう。

当然URLは元サイトとは別のものになります。

 

All in One WP Migrationの有効化ができたら、インポートを選択してみましょう。

移動先サイトの準備

上記のように、インポート画面が表示されたら、ここに移動元のバックアップファイルをドラッグ&ドロップすればよいのですが、アップロードできる最大ファイルサイズがサーバーでの制限サイズになってしまいます(上記例では5MB)。

これではたいていのバックアップファイルはアップロードできません。

この制限を外すために、プラグインAll in One WP Migration File Extentionをインストール・有効化していきます。

 

 

4.プラグインAll in One WP Migration File Extentionのインストール・有効化

All in One WP Migration File Extentionは

https://import.wp-migration.com/

でダウンロードできます。Basic版の方をダウンロードします。

All in One WP Migration File Extentionのダウンロード

 

ダウンロードしたファイルはZip形式ですが、解凍せずこのままワードプレスにアップロードしてインストール・有効化します。

プラグインのアップロード

 

 

 

5.バックアップファイルのインポート

All in One WP Migration File Extentionが有効化できたら、自動的にアップロードファイルサイズの制限が無料版上限の512MBに変わりますので、アップロードしてみましょう。

以下のように、バックアップファイルをドラッグ&ドロップすれば、しばらくして『開始』ボタンが表示されるので、クリックしましょう。これだけでインポートが完了します。

バックアップファイルのアップロード

サイトをインポートしました』が表示されれば、『完了』をクリックして終了です。

 

 

6.インポート後のサイトの確認

インポートが終了したら、無事にサイトの移動がされているか確認しましょう。

投稿記事・固定ページなどのコンテンツだけでなく、テーマ、プラグインも含めてすべて移動ができているはずです。

ダッシュボードへの再ログインを要求された場合は、ログインしましょう。

 

 

 

まとめ

プラグインAll in One WP Migrationを使用すれば、バックアップだけでなく、面倒なサイトの移動(コピー)も非常に簡単にできてしまうことがわかりました。

無料版では512MBという制限があるので、有料版を検討してみるのもよいでしょう。

 

有料版は、69$とそこそこの価格ではありますが、普段のバックアップやいざというときのバックアップからの復元も非常に簡単にできることを考えれば、購入の価値があるのではないでしょうか。

書籍『アラフォー世代~60代までの男女44人が100分でブログを立ち上げたワードプレス習得法!!副業にも応用可能!』

書籍『アラフォー世代~60代までの男女44人が100分でブログを立ち上げたワードプレス習得法!!副業にも応用可能!

オンラインで開催して好評だったセミナー”ワードプレス100分体験セミナー(ブログサイト制作)”をamazonキンドルにて書籍化しました。

amazonページはこちら