ワードプレスをやろう!と決めてから何日も過ぎている・・・

ようやく初めてログインできても全く進まない・・・

なんとかブログの投稿を始めたが全然稼げない・・・

これ以上時間を無駄にしたくない・・・

そんなあなたには下記の書籍がおすすめです!

書籍『アラフォー世代~60代までの男女44人が100分でブログを立ち上げたワードプレス習得法!!副業にも応用可能!』

ワードプレスの始め方
~稼ぐためのしくみづくりまでを
徹底解説!!

好評セミナー”ワードプレス100分でブログサイトを制作”を書籍化しました

amazonでたった1コインで手に入れる

ワードプレスの始め方
~稼げるしくみづくりまで
書籍で徹底解説!

詳細はこちら

amazonでたった1コインで手に入れる

ブログ型サイトでも
本格的ホームページ型でも
起業に副業に・・・

あなたに専門知識がなくても
目的のWebサイトを制作できるよう
ウェブチルがお手伝いします

ワードプレスの始め方 今更といわず着実に進める方法

ワードプレスを始めてみたい!

そう思っている方が増えています。私の周りだけかもしれませんが(笑)。

人生100年時代にあって、これまで培ってきた仕事や趣味を生かしながら何か新しいことを始めてみたい!そう思っている方が増えているんじゃないでしょうか。

ワードプレスでブログやホームページをつくるスキルを身に付けることができれば、あなたが好きな情報を発信しながら、あなた自身のブランディングだけでなく、稼ぐことだってできるようになります

でも、ワードプレスってサーバーだったり、ドメインだったり、そしてインストールだったりと、

気軽に始めるにはハードルがあるのも事実です

だから、『この齢になって今更無理だよな・・・』なーんて諦めてしまってはいませんか?

大丈夫です。私だって、50歳を超えてからワードプレスに出会って、その2年後にはワードプレスの習得セミナーまでできるようになったのですから。

本記事では、ワードプレスを気軽に始めるにあたって、私のおすすめの方法を紹介します

この記事の通り進めれば、あなただって、ワードプレスを始めることができますよ!

まずはワードプレスをざっくりでも知る!

ワードプレスを始めるためには、

  1. サーバーを準備する(レンタルサーバーと契約)
  2. ドメインを準備する
  3. ワードプレスをサーバーにインストールする

と、大きく3つの手順を踏む必要があります。

しかし

  • サーバーって何?なぜ必要?
  • ドメインって?
  • なぜパソコンじゃなくサーバーにインストールする必要があるの?

なんて疑問がつきないかもしれません。

少なくとも私は、こういったことを全く理解せずにとりあえずネットで得た手順だけで進めようとし、いろいろと回り道をしてしまった経緯があります。

私と同じような疑問を持っている方は、まずは下記の記事を読んで、ワードプレスのしくみをざっくり知っておきましょう。

この記事を読めば、なぜサーバーなのか?なぜこのような手順で準備をする必要があるのか?が理解できるようになります。

その方が、単に手順通り進めるよりも楽しいですし、後々いろいろと応用が効くようになりますよ。

サーバーと契約してワードプレスをインストールする

ワードプレスを使ってサイトをインターネット上に公開するには、レンタルサーバーと契約してワードプレスをインストールする必要があります。

ワードプレスがあなたのだとすれば、サーバーは土地、そしてドメイン(サイトのURL)は住所です。

なので、まずはサーバー(土地)を確保しないと何も始まらないわけですね。


無料サーバーと有料サーバーがありますが、本気でビジネスしたい(稼ぎたい)場合は有料サーバー一択となります。

まず無料でワードプレスを体験してみたい方はXFREEを使おう

いきなりビジネス、というより、まずは無料でワードプレスを始めてみて、自分でも続けれそう、とわかってから有料サーバーを検討したい、という方には、XFREEをおすすめします。

XFREEは、エックスサーバーという実績十分の有料サーバーと同じ会社が経営しているので、無料といえどもなかなか快適に動作してくれます。

なんといってもワードプレスのインストールが簡単で、サーバー契約(アカウント登録)から約15分程度の作業でワードプレスが使えるようになります(待ち時間が+5~10分程度はあります)。

したがって、私もまずはワードプレスを始めてみたい、という方向けのセミナーや書籍ではXFREEを使用しています。

ただ、無料、というだけであって次のような理由でビジネスには向いていません。

  • スマートフォン表示のときに広告が自動表示される
  • SSL化ができない(独自ドメインを使用することは可能)

あと、一部ワードプレスの機能を拡張するのに使うプラグインに制限があったりします。

こういった面があることを認識したうえで、次の記事を読んでXFREEを使用してみましょう。

この記事では、XFREEとの契約~ワードプレスのインストールまでを解説しています。これであなたも約15分後にはワードプレスのログイン画面にアクセスできるようになるでしょう

有料サーバーを選ぶ

有料サーバーはたくさんありますが、私のおすすめは次の3つです。

①老舗で安心・安価のさくらインターネットのスタンダードプラン

さくらインターネットは、2017年で操業20周年を迎えた老舗で実績のあるサーバーです。

個人のブログサイトを始めるには十分な機能のあるスタンダードブランならば、
月々約500円(+初期費用1048円)です。

②アフィリエイターに人気のエックスサーバー(X10プラン)

エックスサーバーX10プランは、100万PVにも耐える高速・高容量のサーバーで、アクセスを集めて稼ぎたいアフィリエイターには定番のサーバーです。

費用は月々約1000円(+初期費用3300円)

③クラウドなど最新の技術を用いた新興サーバーのカラフルボックス

安いサーバーは機能が不安だし、かといって、いきなりエックスサーバーにお金を出すのはなあ・・・とお悩みであれば、最近の私のおすすめはカラフルボックスです。

おすすめの理由は

(ステップ1)さくらのスタンダードプラン相当のプラン(BOX1)で始めて
(ステップ2)サイトが成長したらエックスサーバー(X10)相当のプラン(BOX2)へアップグレード

簡単にアップグレード/ダウングレードができるからです。

次の記事ではカラフルボックスの特徴のほか、さくらのスタンダードプランおよびエックスサーバーX10プランとの比較カラフルボックスとの契約方法も紹介しています。

また、上記3つのサーバーは、それぞれ無料のお試し期間が設けられています。
(さくらサーバーは2週間、エックスサーバーは10日、カラフルボックスは30日)

したがって、どれかを選んで使ってみるのがよいでしょう。3つともワードプレスの簡単インストール機能に対応しています。

ワードプレスのインストール方法

有料サーバーと契約したら、本格的にビジネスを始めるために、独自ドメインとSSL化を施したワードプレスサイトを立ち上げます。

独自ドメインの取得

インターネット上の住所となる独自ドメインはお名前.comでの取得をおすすめします。

ドメインが取得できたら、サーバーにワードプレスをインストールしていきます。

以下にさくらサーバーカラフルボックスでのワードプレスインストール方法を紹介します。

有料サーバー(さくらサーバー)で独自ドメインとSSL化でインストール

次の2つの記事はさくらのサーバーでの、独自ドメインSSL化でワードプレスをインストールする方法を解説しています。

SSL化することで通信に暗号処理が施されセキュリティが向上します。
Google推奨なので、SEO的にも必須なわけですね。

SSL化するとURLの頭はhttpではなくhttpsとなります。

さくらサーバーのスタンダードプランは、単純に私自身が使用していたことがあり、その安定性・安心感からおすすめするサーバーの1つです。

さくらインターネットは、1996年というインターネット黎明期から長年にわたってレンタルサーバーを経営していますので、圧倒的な実績があるサーバーです。

サーバーというのは社会的なインフラですから、地震など予期せぬ様々なトラブルにも耐える必要があります。その点、長年にわたって経験が蓄積されていることが一番の強みですよね。

それに、月々500円程度という安価なプランで100GBもの容量を確保できる、わけですから、初心者には十分です。一般的にワードプレスで100記事程度のブログサイトなら1GBあるかないかです。

もちろん使用している大きいファイルサイズの画像や動画を使用したりする場合は、もっといくかもしれませんが、倍としても2GBですよね。

ですから100GBあれば、まず足りなくなる、ということはありません。

カラフルボックスでのワードプレスインストール方法

現在私のこのウェブチルサイトは、2021年3月現在さくらのスタンダードではなく、カラフルボックスを使用しています。

というのは、私がさくらと契約したのは2018年以前の旧スタンダードプランであって、現在のスタンダードプランとは価格が同じにもかかわらず性能(スピード)が劣っていたからです。

最初はさくらサーバー内で新プランへの変更を希望したのですが、サーバーごと引っ越すのと同じ手間がかかることがわかり、それなら、と最新技術を用いている簡単にプラン変更のできるカラフルボックスに引っ越ししたわけです。

さくらインターネットは老舗でよいサーバーなのですが、クラウドサーバーでないので、プラン変更が簡単ではありません(事実上できない)。そういったところが弱点と言えるでしょう。

そんなカラフルボックスでのワードプレスインストール手順は以下の記事です。初期ドメインと独自ドメイン(+SSL化)の両方へのインストール手順を紹介しています。

また、さくらのスタンダードからカラフルボックスへサイト引っ越しをした手順も公開しています。

ワードプレスをインストールできたら・・・

ワードプレスを無事インストールできたら、ワードプレスの管理画面へのログイン画面にアクセスできるようになります。

Wordpressログイン画面

この画面まで辿りついたら、インストール時にワードプレスに登録したユーザー名(またはメールアドレス)およびパスワードを使ってログインすれば、ワードプレスを始めることができます。

ここから先はカテゴリー”ワードプレス習得ガイド”を見て、進めていってください。

サイトのタイトルやキャッチフレーズを設定したり、好きなテーマ(デザインテンプレート)や機能(プラグイン)を入れたりして、ブログ記事を書いていきましょう。

書籍『アラフォー世代~60代までの男女44人が100分でブログを立ち上げたワードプレス習得法!!副業にも応用可能!』

ワードプレスの始め方
~稼ぐためのしくみづくりまでを
徹底解説!!

好評セミナー”ワードプレス100分でブログサイトを制作”を書籍化しました

amazonでたった1コインで手に入れる