ワードプレスの始め方
~稼ぐためのしくみづくりまでを
徹底解説!!

好評セミナー”ワードプレス100分でブログサイトを制作”を書籍化しました

amazonでたった1コインで手に入れる

ワードプレスの始め方
~稼げるしくみづくりまで
書籍で徹底解説!

詳細はこちら

amazonでたった1コインで手に入れる

ブログ型サイトでも
本格的ホームページ型でも
起業に副業に・・・

あなたに専門知識がなくても
目的のWebサイトを制作できるよう
ウェブチルがお手伝いします

【テーマLightning G3でサイト制作】テーマと必須プラグインのインストール

2021年5月にG3に大幅リニューアルしたワードプレスの無料人気テーマLightningにおいて、テーマと必須プラグインのインストール・有効化をしていきます。

Lightning G3については、こちらの記事で紹介しているので参考にしてください。

この記事でわかること
  • 無料テーマLightning G3のインストールする方法
    (子テーマも使用します)
  • Lightning必須の次の3つのプラグインをインストール・有効化する方法
    ・VK All in One Expansion Unit
    ・VK Blocks
    ・VK Block Patterns

テーマLightningのインストール

1.ダッシュボード 外観>テーマ>新規追加 と進める

テーマの新規追加をクリック

2.Lightningで検索

①画面右上の検索ボックスに”LIGHTNING”と入力(小文字でもよい)
②Lightningテーマの画像が表示される

Lightningの検索

3.インストールボタンをクリック

①Lightningの画像にマウスオーバーする
②画像の透明化と同時に表示されたインストールボタンをクリック

インストールボタンをクリック

以上でインストールは終了です。有効化はしません

Lightning子テーマのインストール

子テーマをダウンロードしてインストールしていきます。

子テーマを使う理由については、こちらの記事を参照ください。

子テーマは自作することも可能ですが、公式ページからダウンロードできる子テーマの場合、よりカスタマイズしやすい工夫がされているので、そちらを使用しましょう。

子テーマのダウンロード

1.次のページにアクセスします

子テーマダウンロードページ

2.lightning-child-sampleをダウンロードする

子テーマのダウンロードボタンをクリック

lightning-child-sample.zipというZip形式のファイルがダウンロードされますが、解凍(展開)はしないようにしてください。

また、同じページにLightning Pro用子テーマのダウンロードもできるので間違わないようにしましょう。

ダウンロードした子テーマをインストール・有効化

1.テーマのアップロード

ダッシュボードメニュー 外観>テーマ>新規追加と進め、”テーマのアップロード”をクリック

テーマのアップロード

2.ダウンロードしたZipファイルを選択してインストール

①”ファイルの選択”をクリック
②ダウンロードしたlightning-child-sample.zipを指定する

③”開く”をクリック
④”今すぐインストール”をクリック

子テーマのインストール作業

3.有効化する

インストールの終了後に表示される”有効化”をクリック

子テーマの有効化

子テーマ有効化後の確認

子テーマの有効化が終了したら、ダッシュボードメニューの外観>テーマ を開けて次のようになっていることを確認しましょう。

  • 子テーマ(Lightning Child Sample)が有効化されている
  • 親テーマ(Lightning)も表示されるが有効化はされていない
子テーマ有効化後のテーマの状態

この2つ以外のテーマは必要ないので、インストールされているものがあれば削除しておきましょう。
(テーマ画像をマウスオーバーして”詳細”をクリックすれば削除ボタンが表示されます)

データベースを更新しておく

ダッシュボードのホーム画面に戻って、”データベースを更新”ボタンが表示されていれば、クリックして更新しておきましょう。

データベースの更新

必須プラグインのインストール

Lightningは『デザインはテーマに任せ、機能はプラグインに任せる』というワードプレスの元々の思想に基づいて設計されているので、必須プラグインをインストール・有効化して使っていきます。

必須プラグインとその役割はおおむね以下の通りです。

Lightning必須プラグイン
  • VK All in One Expansion Unit
    ・・・通称ExUnitと呼ぶ。SEO強化設定、OGP・SNS連携、カスタム投稿マネージャー、ウィジェット管理など様々な機能を追加できる。
  • VK Blocks
    ・・・ブロックエディターの拡張機能。独自ブロックを追加してくれる。
  • VK Block Patterns
    ・・・ブロックパターンを登録・管理することができる

まずはVK All in One Expantion UnitとVK Blocksをインストール・有効化した後にVK Block Patternsをインストール・有効化するという手順を踏みます。

VK All in One Expansion Unit と VK Blocksのインストール・有効化

ダッシュボードのホーム画面で以下の通り進めます。

①”プラグインのインストールを開始”をクリック
②VK All in One Expansion UnitとVK Blocksにチェックを入れる
③”一括操作”のドロップダウンを”インストール”として適用
④”必須プラグインのインストール画面に戻る”をクリック
⑤”一括操作”のドロップダウンを”有効化”として適用

ExUnitとVK Blocksのインストール有効化の手順

有効化が完了すると以下のようにダッシュボードメニューにそれぞれ表示されるようになります。

  • VK All in One Expansion Unit・・・ダッシュボードメニューにExUnitと表示
  • VK Blocks・・・ダッシュボードメニュー設定の中にVK Blocksと表示
ExUnitとVK Blocksのインストール有効化後のメニュー表示

VK Block Patterns

VK All in One Expansion UnitとVK Blocksを有効化した後、今度はダッシュボード上部にVK Block Patternsのインストール開始ボタンが表示されるので、同じ手順でインストール・有効化します。

VK Block Patternsのインストール有効化

同じ手順なので説明を割愛します。

VK Block Patternsの有効化後にはダッシュボードメニューにVK Block Patternsが表示されます。

VK Block Patterns有効化後のダッシュボードメニュー

サイト表示

以上でテーマのインストールと必須プラグインのインストール・有効化が終了したので、サイト表示してみましょう。

Lightningテーマとプラグインのインストール有効化後のサイト表示

※ヘッダー内にある”ワードプレス練習用”はワードプレスをインストール時に指定したサイトのタイトル名です。

まとめ

Lightningのテーマのインストール・有効化と必須プラグインのインストール・有効化の手順を紹介してきました。

2021年5月にLightning G3大幅リニューアル後も、テーマとプラグインのインストール・有効化の手順はほとんどG2と同じですが、より洗練されてわかりやすくなっていると感じました。

ワードプレスの始め方
~稼ぐためのしくみづくりまでを
徹底解説!!

好評セミナー”ワードプレス100分でブログサイトを制作”を書籍化しました

amazonでたった1コインで手に入れる