ワードプレスをやろう!と決めてから何日も過ぎている・・・

ようやく初めてログインできても全く進まない・・・

なんとかブログの投稿を始めたが全然稼げない・・・

これ以上時間を無駄にしたくない・・・

そんなあなたには下記の書籍がおすすめです!

書籍『アラフォー世代~60代までの男女44人が100分でブログを立ち上げたワードプレス習得法!!副業にも応用可能!』

ワードプレスの始め方
~稼ぐためのしくみづくりまでを
徹底解説!!

好評セミナー”ワードプレス100分でブログサイトを制作”を書籍化しました

amazonでたった1コインで手に入れる

ワードプレスの始め方
~稼げるしくみづくりまで
書籍で徹底解説!

詳細はこちら

amazonでたった1コインで手に入れる

ブログ型サイトでも
本格的ホームページ型でも
起業に副業に・・・

あなたに専門知識がなくても
目的のWebサイトを制作できるよう
ウェブチルがお手伝いします

XFREEサーバーでFTP接続情報(ホスト・ユーザー・接続パスワード)を入手する方法 

XFREEは無料でありながらワードプレスもインストールできるので人気があります。

一方、FileZillaなどのFTPクライアントソフトを使ってXFREEに接続するためには、ホスト・ユーザー・パスワードといったサーバー情報が必要です。

そこで本記事では、ワードプレスをインストールしたXFREEにおいて、FTP接続に必要なホスト・ユーザー・パスワードを設定・入手する方法を解説します。

 

XFREEサーバーでのホスト・ユーザー・パスワードの確認・設定方法

前提条件としては、当然ですが、XFREEにワードプレスサイトがインストールされていることとなります。

 

XFREEのマニュアルでは以下のように、それぞれ確認・設定方法が記載されていますが、順番に設定していきましょう。

XFREEのマニュアル

 



ワードプレスのFTPアカウント設定にアクセスする

まず、XFREEの管理画面にログインして、『WordPress一覧・設定』 の画面で、対象のワードプレスサイトの設定をクリックします。

その後、さらに『FTPアカウント設定』をクリックして、FTPアカウント設定画面へアクセスします。

FTP設定アカウントへアクセスする

 

 

FTPアカウント名とホスト名およびパスワードの設定

下記のように、FTPアカウント名FTPホスト名が確認できます。

また、さらに設定変更をクリックしてパスワードを設定しましょう。

利用設定オプションも下記の通り設定したら、最後に『設定変更(確認)』をクリックして確認画面を表示させましょう。

アカウントとホストの確認およびパスワードの設定

 

設定に問題がなければ、『設定編集(確定)』をクリックして確定させます。

ここまでで確認・設定したFTPアカウント名FTPホスト名パスワードが、FileZillaで接続設定するときに使うユーザーホストパスワードとなります。

設定の確定

 

 

 

注意!FTP設定用の情報は厳格に管理しよう!!

以上で、FTPソフト設定に必要な情報を入手することができました。

この情報は、厳格に管理するようにしましょう。この情報があれば、誰でもサイトにアクセスして改ざんやデータのコピーができてしまいます。銀行口座へのアクセス情報と同じくらいの機密情報だと位置づけてください。。

 

 




まとめ

XFREEにおいて、FileZillaなどのFTPクライアントソフトで接続するのに必要な情報(ホスト・ユーザー・パスワード)の設定方法について解説しました。

サーバーに直接接続してデータをやり取りしたい場合に、ぜひ活用してください。

 

 

 

書籍『アラフォー世代~60代までの男女44人が100分でブログを立ち上げたワードプレス習得法!!副業にも応用可能!』

ワードプレスの始め方
~稼ぐためのしくみづくりまでを
徹底解説!!

好評セミナー”ワードプレス100分でブログサイトを制作”を書籍化しました

amazonでたった1コインで手に入れる